【プロスピA】2022年最速タイムスリップセレクション予想第6弾